スポンサーサイト

  • 2018.06.13 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    『苫米地式 聴くだけで脳からストレスが消えるCDブック』を読んだ感想と付録CDの効果

    • 2017.12.27 Wednesday
    • 16:41

     

    当ブログでは30代からの免疫力対策について述べていますが、今回は『苫米地式 聴くだけで脳からストレスが消えるCDブック』の読んだ感想や付録のCDの効果について述べていきたいと思います。

     

     

    現代社会において、心身ともに健康に過ごすには、免疫力の低下をもたらすストレスというものについて考えたり、ストレスを緩和するための対策を練ったりする必要があると思われます。

     

     

    その「ストレス」という言葉は、現代では漠然と使われていますが、「ストレス」とは分かりやすく言えば、外側からかけられた圧力によって、私たちの生体にひずみやゆがみが与えられることです。

     

    そのため、ストレス自体は悪いものではないのですし、ストレスは歩く道がでこぼこしているのと同じように、長い人生を生きていくうえで避けて通れないものなのです。

     

     

    また、体がストレスを感じると、副腎皮質や副腎髄質からコルチゾールやアドレナリンが分泌され、ストレス反応に対処しようとします。このことはストレスに対する生体の適応現象です。

     

    しかし私たちが生きていくうえで問題になってくるのは、人間関係や過剰労働などによって必要以上にストレスを感じてしまうことです。また、現代社会は電磁波や食品添加物、化学物質など、体がストレスだと感じるものが増えてきています。

     

     

    ところが、認知科学者であり株式会社ドクター苫米地ワークス代表である苫米地英人氏は、「ストレスは狎簑舒瓩任△襦廚箸い考え方は誤解だ」と『苫米地式 聴くだけで脳からストレスが消えるCDブック』のなかで述べています。

     

    苫米地英人氏は『苫米地式 聴くだけで脳からストレスが消えるCDブック』おいて、「生物はストレスを利用することで生き残り、種を保存し、進化してきた」とし、また、「私たち人類にとって「ストレスがあること」自体が問題なのではありません。「ストレスがかなりの長期間にわたって解消されないこと」が大きな問題なのです」としているのです。

     

    苫米地式 聴くだけで脳からストレスが消えるCDブック

    『苫米地式 聴くだけで脳からストレスが消えるCDブック』 苫米地英人 著 イースト・プレス

     

     ストレス状態は「交感神経優位」の状態(=緊張状態)です。扁桃体における「fight-or-flight response」で生まれた判断を皮切りに、視床下部から大脳辺縁系、果ては身体中の自律神経にいたるまで、交感神経が優位になります。

      人間はこの交感神経優位の状態が長く続いた場合、できるだけ早く「副交感神経優位」の状態(リラックス状態)になれなければ、身体に異常を来してしまいます。身体の健康を損ねると、それはそのまま精神的不安定につながっていきます。(苫米地英人『苫米地式 聴くだけで脳からストレスが消えるCDブック』p26)

     

     この「終わりのないストレス状態」が続く現代社会において、心身ともに健康であり続けるためには、強引に「ストレス状態」から解放されるしかありません。

     ただし、「恒常的にストレスのない環境に身を置く」ことにも、これまで述べてきたように問題があります。そこにこのCDの目的があります。この機能音源を聴くことで、「副交感神経優位の状態」を強制的につくりあげる。いわば、このCDは「ストレスの終わり」「ストレスから解放された状態」を脳内につくりあげるための音源なのです。(同)

     

     

    本書では、「「ストレス」が生まれるメカニズム」から始まり、「「ストレス」を味方につける考え方」、さらに「「ストレス」が消えていく考え方」についても、解説されています。

     

    このあたりの記述は、抽象度の高い苫米地氏特有の視点・考え方ですので、ストレス対策としてありがちな、俗にいう「ポジティブ・シンキング」とは全くの別物です。

     

     

     

    ちなみに、付録のCDについて苫米地英人氏は、

     

      「聴くだけで脳からストレスが消えるCD」に収録されているのは最先端の機能脳科学や認知科学を駆使してつくった「機能音源」です。サブリミナル技術も使いつつ、まったく新しい「無意識レベルでしか認識できない方法」で脳をリラックス状態へと導く特殊音源といえます。(苫米地英人『苫米地式 聴くだけで脳からストレスが消えるCDブック』p72)

     

    としており、CDには以下の4曲が収録されています。

     

     

    …阿だけでイヤな気持ちが消え、悩みが幸せに変わる曲

    聴くだけで脳のゴミが消える曲

    D阿だけで脳が休まる曲

    つ阿だけで脳が若返る曲

     

     

     

    また、収録されている全ての曲には、

     

     

    Ⓐ脳をリラックスさせる音源

    Ⓑエフィカシー(自己能力の自己評価)を強化する音源

    Ⓒ前頭前野を使う、抽象的な思考を誘発する

    Ⓓ個別の事象を客観的に見る意識状態をつくる音源

     

     

    という4つの機能音源が入っていると述べています。

     

    苫米地式 聴くだけで脳からストレスが消えるCDブック

     

     

    「聴くだけで脳からストレスが消えるCD」を聴いてみた感想

    これらの4曲を私自身、実際に何度か聴いてみると、だんだんリラックスしていき、頭のなかがクリアになっていくのが感じられました。また、個人的な感想ですが、「聴くだけで脳からストレスが消えるCD」を流すようになってからは、以前よりもよく眠れるようになりました。

     

     

    そのため、普段何らかのストレスにさいなまれて、「うつ」の症状を感じたり、頭のなかがモヤモヤしていると感じたりしている方は、ぜひ一度、苫米地英人氏による「聴くだけで脳からストレスが消えるCD」を試してみていただきたいと思います。特にパソコンの作業中などにCDをかけっぱなしにして、何時間も漫然と聴き続けてみると、より高い効果を発揮するように思われます。

     

     

    苫米地式 聴くだけで脳からストレスが消えるCDブック

     

     

    以上、ここまで『苫米地式 聴くだけで脳からストレスが消えるCDブック』を紹介してきましたが、本書は現代社会における「ストレス」を正しく捉え、その対策を考えるうえで、非常に参考になる一冊だといえそうです。

     

     

     

     

     

     

    スポンサーサイト

    • 2018.06.13 Wednesday
    • 16:41
    • 0
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      30代からの免疫力対策

      水溶性ケイ素で免疫力を高めて万病予防

      DHA・EPAは認知症やアレルギーを予防してくれます。

      ブログ村

      Amazonアソシエイトプログラム

      Copyright © 2016 copyrights.30代からの免疫力対策 All Rights Reserved.

       

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM