スポンサーサイト

  • 2018.06.13 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    活性酸素が生じる原因とは?

    • 2015.07.21 Tuesday
    • 23:27
    『体が若くなる技術 ミトコンドリアを増やして健康になる』 太田成男 著 サンマーク出版 その3

    ストレスを感じた時や、激しい運動を行った際などに発生し、細胞を傷つけるために老化の原因になると言われる「活性酸素」はどのようにして生じるのでしょうか?

    本書『体が若くなる技術』の著者である太田成男氏によれば、「活性酸素を生み出してしまう根っこの原因」とは、実はミトコンドリアが人間の体のいたるところで使用するATPというエネルギーを放出する物質を合成する際に、「電気エネルギーを使っているということ」なのだそうです。

    「ミトコンドリアが効率よくATPを合成できるのは、食物をいったん電気エネルギーに変えて使っているから」であり、「極端な言い方をすると、食べ物は「電気の素」」なのだと言います。そして、「ミトコンドリアには、電子が流れ、巨大な電圧がかかる」のであり、活性酸素とは「電子と酸素が結びついた物質のこと」なのだとしています。

    その活性酸素と呼ばれる物質は、三回変身するのだと言います。酸素が電子を吸収する毎に、「スーパーオキシドラジカル」、「過酸化水素」、そして格段に酸化力が強いとされる「ヒドロキシルラジカル」と、だんだん過激な活性酸素になっていくのだそうです。

    この活性酸素は、ミトコンドリアがエネルギーを生み出す際に、一緒に発生してしまいます。このことに関して太田氏は「体が若くなる技術」のなかで次のように述べています。

    「ミトコンドリアでは、「電子」と「食事」を利用してATPという物質を合成します。その際、電子はミトコンドリアを包む膜の上を流れていくのですが、その膜の上は平均台のように細く、ときどき電子がこぼれ落ちてしまうのです。
    加えてミトコンドリアには、とてつもない電圧がかかるので、電圧が一瞬でも高くなったときには、どうしても電子がこぼれ落ちてしまいます。(中略)
    このこぼれ落ちた電子が、近くにある酸素と結びついてしまったものが、乱暴者の活性酸素なのです。」(p107)

    また、「エネルギーを作る際に順当にプロセスが進めば、電子はこぼれないはず」だとしていますが、わたしたちの体はそれほど完璧に作られているわけではないため、電子がどうしてもこぼれ落ちてしまうそうなのです。さらに、太田氏は「呼吸で取り込んだ酸素の一〜二%が活性酸素になっていると言われています。そして、ミトコンドリアの質の低下や、ストレスや早食い、急激な運動の開始や停止などによって過度な負担がかかると、もっと多くの活性酸素ができてしまう」のだと述べています。

    その反対に「できるだけ電子がこぼれ落ちないようにすれば、それだけ活性酸素の発生を防ぐことができる」と言います。また、「電子がこぼれてしまうのは、急激に電子が流れたときと、電圧が高くなりすぎたとき」であるため、「電子の動きを抑えてやればいいということになり」、さらに、「電子は、栄養素(食物)からエネルギーをつくり出すときに動くものなので、エネルギーの生産を少し低下させてでも、電子のスピードを遅くすればいいということに」なるとしています。

    ここで述べられている「エネルギー生産を少し犠牲にしても、電子がこぼれないように電圧を下げている状態」のことを、「マイルド・カップリング」というそうです。「そしてこのマイルド・カップリングの状態をつくり出すためには、ミトコンドリアの「量」が必要」なのだと言います(ミトコンドリアの量の増やし方については、こちらの記事を参照してください)。

    その理由については、「ミトコンドリアの量がたくさんあれば、大量のエネルギーが必要になっても、ひとつのミトコンドリアにかかる負荷は小さく」なるからだと太田氏は述べています。

    もし一〇〇個のATPが必要になった時、ミトコンドリアがひとつしかなければ、そのミトコンドリアがフル稼働して急いで作らなければならず、しかもその際に電子がこぼれ落ちる頻度も高くなり、その結果、活性酸素が大量にできてしまうといいます。しかし、ミトコンドリアの量が増えれば増えるほど、ATPを作る際のひとつあたりの負担が減るため、「電子の流れは安定し、マイルド・カップリングが実現する」のです。

    スポンサーサイト

    • 2018.06.13 Wednesday
    • 23:27
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>

      30代からの免疫力対策

      水溶性ケイ素で免疫力を高めて万病予防

      DHA・EPAは認知症やアレルギーを予防してくれます。

      ブログ村

      Amazonアソシエイトプログラム

      Copyright © 2016 copyrights.30代からの免疫力対策 All Rights Reserved.

       

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM